こんにちは!熊本県玉名市に事務所を構え、新築工事やリフォーム工事全般を行っている山本建築です。
皆様の理想を実現し、お悩みを解消するために日々精進しております。
住居を快適にするには、内装も重要です。
そこで今回は、注文住宅の内装の決め方をご紹介します。

部屋のイメージを決める

図面
まずは、部屋のイメージを決めましょう。
北欧風やナチュラル・モダン・和・アジアン・ヴィンテージ・ロココ風など、代表的なイメージは多くあります。
例えば、ホワイトやベージュ、無垢材などを中心とした組み合わせをすることでナチュラルイメージ、ホワイトとブラックを中心とした組み合わせにビビットカラーのポイントをプラスすればモダンイメージになりやすいです。
また、リビングやダイニングは人が多く集まる空間であり過ごす時間も長いため、落ち着いた空間にするのがおすすめです。

配色を決める

次に、配色を決めます。
色が何色もある部屋は、統一感のない印象を与えます。
部屋のイメージをまとめるためにも床や壁、天井などの広い範囲で使うベースカラー、ソファやカーテンなどのインテリアに使うメインカラー、クッションなどの小物に使うような目立つ色のアクセントカラーの3色でまとめるのがおすすめです。
メインカラーが部屋の主役としてデザインを決め、アクセントカラーがメリハリをつけます。
ベースカラーを7割、メインカラーを2.5割、アクセントカラーを0.5割程度にすると部屋に雰囲気がまとまりやすいでしょう。

照明を決める

最後に照明やライトの種類、当たり方を検討します。
一般的にはシーリングライトを用いる方法が一般的ですが、明るくなりすぎてしまうデメリットもあります。
天井に照明を埋め込むダウンライトやブラケットライト、間接照明などを取り入れることで光の当たり方をコントロールすることが可能です。
間接照明は、壁や床などに反射させる照明の当て方で、ライトの印象が優しくなり、部屋のメリハリを生む効果があります。
上記のようなダウンライトや間接照明を取り入れる場合は、照明の位置や光の強さを十分に検討する必要があるでしょう。
照明は、住宅の間取りや施工の内容にも深く影響するため、事前に打ち合わせを行うことが大切です。

山本建築へご相談ください!

見積書と電卓とボールペン
弊社は、注文住宅や水回りリフォームなどの各種リフォームを主力業務として活動しております。
お問い合わせから施工完了まで、お客様に寄り添い親身になって取り組む姿勢を大切にしております。
熊本県玉名市近辺で各種施工業者をお探しの方は、ぜひ一度山本建築へご連絡ください。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


山本建築は熊本県玉名市でおすすめの新築工事・リフォーム業者です
山本建築
〒865-0072
熊本県玉名市横島町横島2094-1
TEL:080-1727-6123 FAX:0968-84-3800